日本には色々な職種や事業所があり、始業前の朝礼も様々と思われるが、私の勤務していた会社では、輪番制で数分の所感を述べる習慣があり、それを聞くのが会社での楽しみの一つでもあった。

  私の居たスタッフ部門での所感では、例えば、「毎度、星の話で申しわけないが、今夜彗星が現われますので、是非ご覧下さい」とか、「百名山に登り終え、昨日帰ってきました」、「家出した老犬を、妻が隣の県の保健所で見つけてきました」、「家庭菜園で、かぼちゃを植えたらあっちこっちに伸びていって、手が付けられなくなった」など、仕事では知り得ないその人となりが見える話が聞け、微笑ましいものだった。

  ある日、突然、“所感は英語で言うべし”との総務部門連絡があり、次の週から実施することに決まった。何でも、担当重役が“スタッフたるもの、2ヶ国語以上に通じていなければならない”と言ったのが切欠けとか。

総務部門連絡には注記があって、「強制ではない」と書いてあったので、あまり英語が得意でない私としては、注記に賭けようとたかをくくっていた。

始まってみると、毎日々々見事に英語ばかりではないか。英語は出来ないから日本語でやろうなと言っていた彼まで、“私は英語ができないので妹に訳してもらいました”とかで話す始末に、私も観念した。

ああでも無い、こうでも無いと考えた末、「自動車通勤ばかりで、足が弱ってきたので、土日は近くの丘をハイキングしています」という話を、英訳し、暗記して、何とか私の所感を切り抜けた。

ところが、2ヶ月もすると、急に“英語の所感”は中止になり、又、日本語に戻った。

スタッフ部門の朝令暮改は、日常茶飯事であり、私としては、ほっとした反面、少し残念な気もした。まあいいか。

私の英語の所感

THEME:the method of my health keeping 

  I would like to talk about the method of my health keeping.
 
Last year, I was feeling to glow weak in legs.
 
I thought that it was result from commuting by my car for a long time.
 
So, I began the walking around near area of my home, since last April.
 
I live in KATANO City.
 
In the west of the City, there is a district of low hills.
 
Maybe, It is IKOMA national park.
 
Every Sunday, I go to the area of hills, customary.
 
So, I am walking up hills and down dales , aboutorhours
 
Recently, I am feeling that my legs glow strong a little.


英語の所感で述べた、会社勤務時代土日に良く出かけたハイキングコース

京阪電車が、往復4時間のコース(私市駅〜磐船峡〜星田園地)として推奨している)


・・・・

 

        トップページへ       INDEX ページへ