2001年暮れから2002年初めにかけて、コンピューター・ウィルスが蔓延し、被害にあった人も少なくないと思うが、実は私もその一人である。

ある日、全く知らない人から1通のメールが入った。

「突然のメール、失礼いたします。先程、あなた様からウィルスメールが届きました。
あなた様から届いたということは、あなた様のPCが同ウィルスに感染しているということになります。
以前に、Subject(件名)が「Re;」で始まり、その後が文字化けしている添付ファイル付きのメールが届いたことはないでしょうか?本文には、なにも記載されていないと思います。それがウィルスメールです。このウィルスの駆除方法が記載されているページを送りますので参考になさってください。
突然、この様なメールを差し上げてしまい、申し訳ございませんでした。 のぶねえ

“あれ!のぶねえさんてプロバイダーの人かな”。
 独り言をつぶやくと、寝ていたはずの娘がむっくり起き上がり、“お父さん、どうしてのぶねえさん知ってるの”(それまで知らなかったが、のぶねえさんは、娘が入っている歌手のファンクラブのメンバーとか)

どうやら、私が友人の角野氏(仮名)からのメールの添付ファイルを開けてしまったのが原因らしい。
私のメールリストにも無いのぶねえさんに、どうして送り付けられたのか、今も謎である。(娘の携帯のメールNoからでも辿ったのか)
早速、角野氏に連絡すると「私は送ったつもりは無い。送ろうと思ったがパソコンがウィルスに感染しているので、送るのを止めた。」とのことである。
それにしても、感染力の強いウィルスである。こんな凄いウィルスを作った頭の良い人は一体誰だろうと、怒る前に感心した。

角野氏は、ウィルスは駆除してもらったのに、その後4ヶ月間いくら言っても、さっぱり電子メールを送って来なくなった。しつこく言うと、FAXで内容を送ってくる始末である。
私の方は、のぶねえさんの駆除方法でやっとウィルスを退治することができた。
のぶねえさんのホームページの掲示板を後でこっそり覗くと、娘は「ウィルスの添付ファイルを開けてしまったバカ父をゆるして!」と、ちゃんとフォローしていた。

のぶねえさん、迷惑をおかけしたのに駆除方法まで教えて頂いてありがとう。


のぶねえさんに、
コンピュータウイルスを
送りつけてしまった私のパソコン



・・・・



      トップページへ        INDEX ページへ