H P 奮 闘 記

「佐藤さんは、ホームページを作られているようですね! 私も山の写真のホームページを作りたいと思っています。そこで、お願いになりますが、一度ホームページの基礎について、そちらにお伺いして教えていただきたいのですが、ご都合はいかがでしょうか?」

昨年(14年)4月初め、同じ職場だった五代さん(仮名)から、退職後初めて頂いたメールだった。会社を退職して余裕が出来たので、趣味の山登りの写真をベースに“五代ホームページ”を立ち上げたいと言うものだった。
山登りといっても、五代さんの場合は本格的であり、日本の百名山を踏破した程の登山家である。撮影してきた山の写真や、花の写真も数知れず、さぞかし良いホームページが出来るだろうと思えた。

「思い立つと直ぐ行動に移す五代さんには、いつも感心させられます。残念ながら、私は未だ「会社OB会」と「高校同窓会」のホームページの立ち上げを手伝いながら勉強している段階です。今お越し頂いても、五代さんにアドバイスできるかどうかわかりません。そこで、今までの経過から基礎と思われるものを、メールしますので参考にしてください。」

実は、手伝っている2つのホームページの立ち上げ時に、私個人のホームページも同時に立上げて、掲載(リンク)すべく苦闘している最中だった。とても、他人のホームページ立ち上げに手を貸すほどの余裕も実力も無かった。

「承知しました。たまたま、会社で聞いたものですから、もうホームページを始められているものと勘違いしました。 私も「はじめるホームページ/HTML編」を購入していますので、勉強を始めてみます。私の目的は「山のコラム」みたいなものを写真つきで紹介できたらいいなと思っています。それから、ちょっと情報量が多くてご迷惑になるかもしれませんがこの間ヒマラヤトレッキングにいった時の写真を一枚添付します。」

アンナプルナ/キャンプサイトより
(五代さんが送ってくれた写真)


5月初め、“私のホームページもやっと立ち上げたのでいつでもお宅に如何います”とメールした。すると五代さん、先に自分で勉強すると言う。その後、毎月の様に、山の知らせが届いた。

14年5月
「佐藤兄のようなホームページを作れたらいいなと羨ましく思っております。今は、他にやらねばならないことが多すぎて、何時になるとホームページが立ち上げられるかわかりません。

さて、この連休は2日〜6日まで、これまで出来なかったことをしようと、一人テントで大台ケ原の峰を縦走してきました。夜は三日月の光の中で鹿の甲高いキーンという声を聞きながら眠り、朝はカラの声に目を覚まし、全くの人影のない山中で4夜も過ごしてきました。アカヤシオの薄いピンクが浅緑の新緑をバックに輝いて、その美しさはどんな言葉でも表現ができません。石楠花も赤いつぼみが日一日とまっさらな花を開き、本当に自然とはこれほどの美しさをどのようにして何のために用意するのかと思いました。こんなことを、しているからホームページの立ち上げがいつまでも出来ないのだと佐藤兄の叱責が飛んできそうです。ではまた...」

** 益々、山の魅力に取り付かれた五代さん。ホームページどころで無いらしい。

14年8月
当方は、まだ、ホームページを開設する心の余裕がなく、毎日あくせくしています。それでも、夏山には「餓鬼岳」と「針の木岳から烏帽子岳」の2つを行ってきました。写真は、200枚ほど撮って来ました。サイズが大きくなって申し訳ありませんが、そのうちの6枚を送ってみます。」

針の木岳・烏帽子岳の車ゆり
(五代さんが送ってくれた写真)


14年10月
「相変わらず、そして益々お元気そうで、なによりと思います。私の方は、この11月から新設の老人養護施設で介護士のアルバイトをすることにしました。いまは、そのための勉強中です。佐藤さんに、何時になったら「ホームページ」の作成の手ほどきを受けられるか、甚だ申し訳ない限りですが、志を捨てたわけではありませんので、その節はよろしくお願いします。」


** 11月に入り、仕事を始めるらしい。

15年2月
「ご無沙汰しております。
これまで進めてきた介護の勉強について少し考えるところがあって、この1月には仕事も辞めることにしました。いま、私のホームページを作ろうと検討を始めております。また、ネパールの友人からも日本向けのホームページについて、色々と相談を受けております。そんな訳で、急遽ホームページの勉強が必要になってきたのです。そんな訳で、勝手ですがホームページについて教えていただきたく、文書にしました。できれば、ご回答をお願いできないでしょうか?よろしくお願いします。

** 2月になって、仕事を辞めたので、又ホームページを立ち上げたいのだと言う。HTML言語(ホームページ用の特殊言語)で作ろうと色々聞いてきた。しかし、私の場合ホームページビルダーを使って安易に作成しているのでそれを推薦した。

15年3月初旬
よく解りました。私もHTML言語で作ろうなどと無駄な抵抗をせずに、ホームページビルダーを購入することにします。今は、「花・山岳写真のPHOTOGALLERY」というホームページにするつもりで、どのような構成にするかそのコンセプトを練りながら、平行してHTML言語の勉強も開始しています。ではまた...

15年3月下旬
「まだ、ホームページ開設をめざして、もたついています。
一度時間をとって教えていただけませんか? そちらに伺って、適当な場所で教授いただければ結構です。現在、「ホームページビルダー」を使って作成中ですが、手続きについて要領を教えて欲しいのです。」

** 生憎、日程の調整がつかなかったため、私が纏めた「ホームページの立ち上げ方マニュアル」をメールに添付し送付した。

15年4月
「佐藤さんのアドバイス通り、ホームページビルダーで大体出来上がってきましたが、あと詰めの段階で、いくつかの点、アドバイスをお願いしたいのです。つきましては、都合のいい時と場所をお知らせください。山行計画をホームページで紹介し、期日までに”参加したい”と申し込めば、アップツーデイトで参加メンバーや計画の詳細が相互に確認できるようなコーナーを設ける予定です。」

** 4月22日彼が3ヶ月勤めていた
老人養護施設で1年振りに会った。
“五代ホームページ”は、ほぼ完成し、パソコンの中に納められていた。プロバイダーへのホームページのアップの仕方など簡単な手続きや要領を教えた。

その後、山岳写真と花の写真満載の“五代ホームページ”の立上げ情報を心待ちにして半年が過ぎた。今だその気配は無い。やはり、山男にとって、山に登る時間はとれても、ホームページを立ち上げる時間は未だ見つけられないのか。気長に待つこととした。



             トップページへ     INDEXページへ