見て歩こう会

最近の健康志向を反映して、各都市や地域、OB会などのウォーキング同好会が活発に活動しているが、我がOB会にも”見て歩こう会“なる洒落た名前の同好会がある。

歩きの方は 4〜5kmで程々に抑えてあるが、その代り、名所の見学やグルメなどを楽しもうという趣向である。

私は、あまり参加できていないが、毎年 必ず参加するコースがある。

7月恒例の“出来立てのビールが飲める”ビール工場見学会のコースである。

関西地方には、アサヒ・キリン・サントリーなどビール会社の工場が散在しており、各社のビールを飲み比べできるのが素晴らしい。

今年は、アサヒビール西宮工場を見学することになった。
(因みに、昨年は サントリー京都ビール工場だった)

 8:00 JR河内磐船駅に集合。

 今年は梅雨明けが遅れていたが、当日は梅雨明けを思わすような快晴となった。 昼には30℃を軽く超えそうである。

 今回の参加者は、いつもの2倍以上 65人の盛況となった。 皆 考えることは同じらしい。

 JRで三ノ宮へ。 三ノ宮でポートライナーに乗り換え、10:00 神戸空港へ到着。

神戸空港は、今年2月に開港したばかりであり、発着共27便(内 羽田行き11便)の小さな飛行場である。 30分程見学した。

     
     (神戸空港の見学デッキで撮った、離着陸する飛行機)


次に、ポートランド南駅まで一駅戻り、神戸花鳥園へ。 ふくろう、ペンギンなどの鳥とスイレンなどの花が売りである。 鳥と花をゆっくりと見学した。 昼食もここでとった。

       
         (神戸花鳥園で、ふくろうショウを見学)


12:10 神戸花鳥園を出発。ポートライナー、阪急と乗り換えて阪急の阪神国道駅へ。 分程歩いて 、13:30 お目当てのアサヒビール西宮工場へ到着。

先ず、西宮工場の案内ビデオを10分間見た後、見学コースに従ってビールの醸造プラント、瓶詰め作業・缶詰め作業など30分ほど工場を見て回る。 毎年 見慣れたシーンである。

14:30 やっとビール試飲の時間になる。20分間出来立てのビールが飲み放題である。

     
     (アサヒビール西宮工場で、出来立てのビールを注いで貰う)


暑い中 歩いてきた喉には、堪らない美味しさである。 何杯もお代わりをする。

飲み終わって、ほろ酔い機嫌になり、ビールとはこんなに美味しかったのかと、改めて感心する。

 15:00 ビール工場見学会を終え、今年も大満足で帰途に着いた。


                              ( H18.7.26 



         トップページへ   INDEXページへ