地区の文化祭


9月の下旬、土曜日〜祝日(敬老の日)の3日間、地区(交野市妙見坂地区)の文化祭が開催された。
 
 9回目の今年は3日間とも天候にも恵まれて、非常に盛況であった。


第1日目 (会場:妙見坂小学校)

(開会式)     10:00〜10:30

    本部長(区長)の挨拶に続き、市長(来賓代表)の挨拶が行われた。

    今 話題の平野官房長官(妙見坂地区出身代議士)からは、メッセージが寄せられた。


         



    アトラクションとして、地元妙見坂小学校音楽クラブの演奏が行われた。


 (自治会対抗玉入れ大会)  10:30〜12:00

    各自治会(7チーム)の親睦行事として玉入れ大会が行なわれた。


         



 (ジュニアサッカースクール)  14:00〜16:00

    ガンバ大阪の3名のコーチを招いて、幼稚園児、小学生対象のサーカー教室が開催された。


         



第2日目 (会場:妙見坂自治会館)

(朝市・バザー・フリーマーケット)  9:30〜12:00

    朝市では地元野菜、丹波篠山特産品、九州特産品などが販売された。

         



 (竹炭ペインティング)  10:00〜12:00

    竹炭をアクセサリーとして活用するため、竹炭に絵を描く講習会が行われた。



 (コンサート)     14:30〜16:30

    交野リコーダーグループ(ヴォーチェ・アンジェラ)の演奏、地区混声合唱団(ポポロ)の合唱、大阪音大グループ(Three Bell)の演奏などが行われた。


         



第3日目 (会場:妙見坂自治会館)

(餅つき大会)      10:00〜12:00

    餅つき大会が行なわれ、海老餅、よもぎ餅、ぜんざいなどにして、住民に振舞われた。


         




 (マジックショー、フラダンス)  14:00〜15:00

    大阪マジシャングループ(大阪トップマジシャンズクラブ)のマジックショー、交野フラダンスチーム(かたのフラ・ビューティーズ)のフラダンスが行われた。


         



 (大抽選会)    15:15〜16:00

    特等 こしひかり20Kg など95本が当る大抽選会が行われた。



3日間通して (会場:妙見坂自治会館)

(作品展)

    陶芸、絵画、写真、書、刺繍など地区住民の力作70数点が展示された。

    市長からも、陶芸作品が出品された。


         




 今年の文化祭は、3日間で延べ3,500名以上の地区住民が参加して、盛況の内に終了することができた。


振り返って考えてみると、1,000世帯強の地区としては多くの住民が参加し、しかも非常に盛り沢山のイベントが行われたと云える。



 主催する70名の実行委員達は、5月から実行委員会を開催して文化祭の開催に備えた。

 因みに、私も実行委員(写真係)として、地区の文化祭に第1回目から参加している。

    (H2191921



      トップページへ      INDEXページへ