中国桂林の旅


 6月下旬、中国の景勝地 ・ 桂林の漓江(りこう)下りをしてきた。

 雨季を過ぎて、晴れ間が覗く 漓江の景色は、霧がたち込めて、墨絵の山水画の雰囲気を醸し出していた。


 桂林は、香港の西 中国広西壮族自治区に位置し、総人口 約 480万人、年間平均気温 19℃、年間降水量 1,900mmで温暖湿潤気候に属する。


          



1日目(6/12()  関西空港 ⇒ 桂林へ  関西空港 曇、 桂林 晴れ

  関西国際空港を中国南方航空(CZ)14:00 に出発。

広州空港で中国・国内線に乗り換え、現地時間 (時差1時間遅れ) 21:00 桂林空港へ。
  実質 約5時間のフライトである。

23:00 に、今回の旅で3日間 宿泊するシェラトンホテルに入った。



2日目(6/13()) 桂林の漓江下り   桂林 晴れ

 ホテルで朝食後、8:00 にバスで出発。 観光のハイライト・桂林の漓江下りへ。

 桂林の漓江下りとは、桂林から陽朔までの漓江沿い約 83kmの奇岩怪山を、大型観光船で時間かけて観賞する河下りのことである。

中国随一と云われる景観は、象山水月、九牛三州、楊堤風光、画山観馬など 「百里画廊」 とも呼ばれ、まさに山水画の世界である。


          
                   (桂林の漓江下りと大型観光船)


途中に小さな少数民族の村もあり、風景だけでなく彼らの生活や建築様式なども垣間見ることができた。


          
                  (少数民族の村近くの小型観光船)


船中でクルージングランチの昼食をとる。


下船後、西洋人街と呼ばれる陽朔の西街を見学。

          
                      (西街の観光客)


17:00 桂林市内のレストランで辛さが特徴の四川料理で夕食。


19:00より、苗族・瑶族・チワン族など中国少数民族の歌謡ショー「歌仙劉三姐」を2時間楽しんだ。

 歌仙・劉三姐とは、唐朝時代(618907年)中宋年代に活躍した広西(中国南部)チワン族の本名 劉三妹のことであり、優秀な実力派民謡歌手として名を馳せた。 歌謡ショーは三妹とデュエットを行った一人の俊英な青年歌手との悲恋物語を劇化たものである。


          
                     (歌謡ショーの一場面)



3日目(6/14()) 桂林市内観光  桂林 晴れ

 ホテルで朝食後、8:30 バスで出発。 桂林市内観光へ。

市内はバイクが非常に多く、交差点にはバイク用の傘付き停止線まで設けられていた。


          
                    (傘付き停止線/車窓より)



 市内を一望できる畳彩山へ登る。 中国人観光客が多く見られた。


 七星公園・桂林パンダ研究センターでパンダ舎を見学。


 桂林市の蘆笛岩(ろてきがん)と呼ばれる全長2kmの巨大な鍾乳洞を見学した。

 鍾乳洞は、中国人好みのカラフルなライトアップがしてあり、海底のような幻想的な空間が広がっていた。


          
                      (鍾乳洞・蘆笛岩


 桂林一の繁華街を見学後、飲茶料理の昼食をとる。


 象の鼻に似ている象鼻岩公園を見学。

          
                (中国人観光客が象鼻岩前で記念写真)



夕食後、19:00 桂林四湖の2時間のナイトクルーズに出発。

 桂林四湖の橋脚や建物にはカラフルな電飾が施され、又 両岸にはナイトクルーズの客を楽しませるために、中国の踊りや楽器を演奏する館が設置されていた。

          
                   (両岸の館で中国の音楽を演奏)


 ナイトクルーズの途中、船を停めて 鵜飼いの技を見せてくれた。

          
                  (鵜に獲った魚を吐かせる鵜匠)


 また、船内では二胡の名手が北国の春・里の秋 等 日本の歌を演奏してくれた。



4日目(6/15()) 桂林 ⇒ 関西空港へ  桂林 晴れ、 関西空港 雨

 10:30 ホテルで朝食後、バスで出発。

桂林空港を中国南方航空(CZ)12:30に出発。

広州空港で国際線に乗り換え、22:00 関西国際空港に無事帰着。



今回の桂林滞在2日間の旅は、暑過ぎもせず、全日程天候に恵まれて、桂林の漓江下りをメインに、桂林の初夏を十分に楽しむことが出来た。

又、観光名所でのカラフルな飾り付けや演出からは、派手好きの中国人気質が見えたような気がした。

H2461215



            トップページヘ       INDEXページへ