アメリカ西部国立公園の旅

 

5月中旬、アメリカ西部の国立公園を旅してきた。

     


5月のアメリカ西部は、気候が安定して旅するには良い季節である。

国立公園が多く、特に世界遺産に登録されているグランドキャニオンとヨセミテの2つの国立公園が有名である。 

旅の条件である 時差(サンフランシスコ)は−16時間(夏時間)、 レートは ほぼ1ドル100円で分かり易かった。

 

1日目(5/14()) 関西空港 ⇒ サンフランシスコへ   晴れ

  関西国際空港をユナイテッド航空(UA)17:15(日本時間)に出発。

日付変更線を通過して、サンフランシスコ空港へ10:35(サンフランシスコ時間)に到着。

飛行時間9時間30分。

 
 サンフランシスコ市内観光を行う。

 ・ ケーブルカー乗車、ゴールデンゲートブリッジ、フィッシャーマンズワーフ見学など

        
           ”市民+観光客” で鈴なりのケーブルカー(片道15分)
             我々が乗車した次のケーブルカーはガラ空きだった。

 サンフランシスコ市内観光後、バスで350km移動し、ヨセミテ国立公園近くのオークハーストのホテルへ宿泊。

 

2日目(5/15()) 世界遺産 ヨセミテ国立公園 観光  晴れ
 

ヨセミテ峡谷のトンネルビューや世界で5番目の高さを持つヨセミテの滝、花崗岩としては世界最大の一枚岩エルキャピタンなどを見学。

    
       世界で5番目の高さを持つヨセミテの滝 : 下に見えるのは自動車       滝正面の写真


ヨセミテ国立公園を観光後、バスで350km移動し、サンフランシスコ空港近くのホテルへ宿泊。

 

3日目(5/16()) ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園 観光  晴れ

朝3時起きしてサンフランシスコ空港へ。

6:15にユナイテッド航空(UA)でサンフランシスコ空港を出発し、7:50にラスベガス空港へ到着。

 

ラスベガス空港からバスで160km移動し、ザイオン国立公園へ。

鉄分を含んだ赤い巨岩が連なる峡谷で1161mの巨大な岩壁ウェストテンプルなどを見学。

       
          ザイオン国立公園の1161mの巨大な岩壁ウェストテンプル


ザイオン国立公園からバスで130km移動し、ブライスキャニオン国立公園へ。

風雨によって浸食された岩の柱が無数に立つ光景を展望台から見下ろす。

         
            ブライスキャニオン国立公園の浸食された岩の柱

 当日は、ブライスキャニオン国立公園内のホテルへ宿泊。

 

4日目(5/17()) グレンキャニオンダム、アンテロープキャニオン 観光  晴れ

朝4時起きしてブライスキャニオン国立公園の朝日を鑑賞。

その後、グレンキャニオン・ダムを見学。

 

グレンキャニオン・ダムからバスで240km移動し、アンテロープキャニオンへ。

       
            アンテロープキャニオンの水流で浸食された砂岩の岩盤


 アンテロープキャニオン見学後、バスで200km移動しモミュメントバレー・ナバホ族公園近くのカイエンタへ。 カイエンタのホテルへ宿泊。

 

5日目(5/18()) モニュメントバレー・ナバホ族公園、グランドキャニオン国立公園 観光 晴れ

 ホテルで朝食後、モニュメントバレー・ナバホ族公園 観光へ。

 西部劇 「駅馬車」 の舞台ともなったモニュメントバレー・ナバホ族公園内をジープで観光。

 長年の風化作用や地殻変動により出来た メサ(テーブル形台地)やビュート(岩峰)が赤茶けた荒野にポツンポツンと立つ荒涼とした景色が印象的であった。

         
          西部劇の舞台ともなったモニュメントバレーをジープで観光


 モニュメントバレーからバスで240km移動し、グランドキャニオン国立公園へ。

 

 数億年に及ぶコロラド川の浸食と地層の隆起作用によって作り出された全長460km、深さ1600mのグランドキャニオンの大峡谷をマーサポイント、デザートビューポイントなど有名な地点から見学。

        
        コロラド川の浸食と地層の隆起でできたグランドキャニオン大峡谷


 当日は、グランドキャニオン国立公園内のホテルへ宿泊。


6日目(5/19()) ラスベガス観光  晴れ

朝4時起きしてグランドキャニオン・マーサポイントの朝日を鑑賞。

グランドキャニオンの朝日鑑賞後、バスで「ルート66」を通り 450km移動してラスベガスへ。

 ラスベガスのホテルへ到着後、ラスベガスのオプショナルツアーへ。

 日本食レストランでの食事、フリーモントストリートでの光と音のショー、ホテル前の噴水ショー、ストラスフィアタワーで夜景などを見学。

        
              ラスベガスのフリーモントストリートの野外舞台


7日目(5/20()) ラスベガス空港 ⇒ サンフランシスコ空港へ   晴れ

朝4時起きしてラスベガス空港へ行ったが、ユナイテッド航空(UA)国内線の飛行機の整備トラブルで出発が6時間遅れた。 
 

 予定より大幅に遅れてサンフランシスコ空港へ到着したため、
日本向け乗継の航空機が無くなり、予定外でサンフランシスコ空港近くのホテルへ宿泊することになった。

 

8日目(5/2()) サンフランシスコ空港発   晴れ

予定の1日遅れで、サンフランシスコ空港をユナイテッド航空(UA)11:00(サンフランシスコ時間)に出発。  

日付変更線を通過。

 

9日目(5/22()) 関西国際空港着   晴れ

1日遅れで、関西国際空港へ15:00(日本時間)に到着。 飛行時間11時間30分。

 

今回の旅は、飛行機のトラブルで予定が遅れることなどもあったが、全行程好天に恵まれ、アメリカの大自然を満喫した快適な旅をすることが出来た。 

又、朝日鑑賞や早朝移動など旅行社の意欲的な計画により時間的にも気温変化的にも厳しいスケジュールであったが、衣服の着替えや栄養ドリンクなどで何とか凌ぐことが出来た。

H2651422


       トップページへ            INDEXページへ