海 水 浴

 8月初め、今年も日本海の若狭湾小浜に海水浴に行ってきた。

 私にとっての海水浴は、小学校の海浜学校として懐かしい想い出でもあり、結婚して子供が生まれると直ぐに若狭湾に連れて行った。

 子供は大きくなると一緒に行かなくなったが、夏の健康維持のためと思ってその後も年一回の海水浴を続ける事にした。

 子供がいる時はマイカーで行ったが、子供が行かなくなると長距離ドライブは疲れるため、観光ツアーの海水浴バスで行く様になった。

 最近では海水浴客が少なくなり海水浴バスも廃止されたため、朝晩2往復だけのビジネス客用高速バス(若狭ライナー)を利用することにした。


 朝7時に家を出て、9時に大阪・梅田から小浜行高速バスに乗る。 普段はガラ空きであるが、花火大会の日(8月1日)のためか満員の盛況であった。

 昼12時頃、小浜駅前に到着。

 駅前でゆっくり昼食を取った後、ホテル(せくみ屋)にチェックイン。 直ぐに水着に着替えて海岸に行き、2時間程小浜海岸で泳いだ。

              
                            (小浜海水浴場)


 夕食後、同じ海岸に花火を見に行く。 夜20時20分花火大会が始まった。 すぐ近くの海上の船から花火を打ち上げるため、かなりの迫力であった。

              
                            (小浜花火大会)


 翌日、朝食後チェックアウトして、ホテルに荷物を預けて海岸で2時間程泳ぐ。

 近くの食堂で昼食を取る。 帰りのバスまでは、かなり時間があるため、隣駅(東小浜)の若狭歴史博物館を見学に行った。

 夕方18時、小浜駅前で夕食を取った後、帰りの高速バスに乗る。 23時頃無事帰宅した。


 1 年振りの海水浴も花火も良かったが、今年は小浜も大阪と同じ35℃以上の猛暑日となり、例年と違って “若狭湾の涼しさ” を感じることはできなかった。

  (H30.8.1〜2)



       トップページへ